プロフィール


最近の記事


カウンター


FFXI blog


FFXI -Midgardsormr blog-


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光る眼

昼間は、LSの人たちを誘ってファイアボムレットのトリガー取りに行ってきました。結果は、0個でした。(´;ω;`)

夜は、LSのメンバーで光る眼に行くことに、参加者は11人になりましたΣ('-'ノ)ノ
2PTに分かれて突入
σ(゜∀゜は忍者で参加、我々のPTは・・・・・

全員ハズレでした( TДT)

もう片方のPTは一人を除いて、全員に空蝉の術弐が出ました(つд・)

無事全戦勝利だったからと良かったって事で、解散となりました
そのあと、神30BCに行こうって事になったのですが・・・・・

σ(゜∀゜;は、獣神が20枚しかなく 断念・・・(´Д⊂

することもなくなったので、白門に居るとフレさんから 光る眼に行かないかとお誘いだヽ(*´∀`)ノ
当然、さっきのリベンジと意気込んで参加して来ました('∇')
σ(゜∀゜は、1番でしたw

無事、倒して箱を開けたところ・・・・

・・・・・・・・

・・・・

・・

∑( ̄□ ̄;)

クジャクが出ました~~~~~~~~~~ヽ('ヮ'*)ゝ

グダグダな裏サンドリア

金曜は裏LSの活動日だったが、ギルを節約するために休むことにして何をしようかなと考えてる時に、LSでコルセアのAF3に行くって話をしていたので、参加してみた(´∇`)

AF3は、サクッと終わってまた暇だなと思ってると、裏LSメンバーから参加人数が少ないから来てくれと、3人ほどからテルが来たので参加することにして、急いでサンドリアへ 三三(´Д`)
毎度の事ながら、急ぐと何かミスをするσ(゜∀゜;
今回は・・・・・・・裏に突入してサポを見てみると・・・・・・黒でしたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
仕方ないので、デジョンで戻ってサポを変えて再突入・・・・
衰弱が治ったので合流しようとしたら石像が2体沸いてました(つд・)
結局、みんなに迎えに来てもらってやっと合流(/ω\)
まぁ、これと言う事故もなく進んでいる時に・・・・リアルでの用事が発生して・・・・早退することになりました( TДT)
今回は、グダグダの裏でした( iдi )

スキル上げ・・・・レベル下げ・・・

インすると、トロールが来襲していたので、急いで参戦o(`ω´*)o
急ぎすぎて、サポが黒のままだった・・・・・w
チョロチョロしているうちにトロール撤退w

経験値504貰いましたヽ(*´∀`)ノ

ビシージも終わったから、PTに行けるかなとサーチしてみたものの・・・・人少なかった(つд・)

仕方ないから、両手鎌のスキルを上げにクフタルの洞門へ三三(´Д`)

カニを調べてみると丁度だったから、スキル上げ開始ヽ(´ー`)ノ


・・・・・・・

・・・・

( TДT)

油断していたら・・・二匹目で死亡・・・・・

レベルが下がりました(´;ω;`)
近くに居たナイトさんがレイズをくれて蘇生w

それから、一人でスキル上げ再開

何度も死にそうになる・・・・

一人でダメなら二人ってことで Mさんを呼んで再開w

カニを狩りを続けていたら、レベルが67に戻りましたヽ('ヮ'*)ゝ

暗黒と侍の二人なので度々座ることに、「後衛があと一人居たら楽なのになぁw」と考えていると フレのタルタルがインしてきたので、即、召喚w

タルが来るまでは、二人で狩り続けていようと カニを叩いていると・・また油断していて・・・死亡>レベルダウン(´;ω;`)

タルに起こしてもらい三人でスキル上げを続けました。

3時まで狩り続けて 

67まで@600(*T-T)

暗黒騎士66~67

ログインして十数秒でお誘いがかかったΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)
スキル上げをしようと思っていたけど、こんな事は滅多にないのでw
即、参加ヽ(*´∀`)ノ

12時半まで、稼がしてもらいましたw

途中、釣り役のσ(゜∀゜の不注意でリンクしまくったけど・・・(つд・)

死人が出なくて良かった(゜▽゜;)

PT終わった段階で、67まで@573だったので今週の料理書取りしていなかったから、礼拝堂に行って料理書を(σ´∀`)σ無事ミラテテを貰いw
67になりましたヽ('ヮ'*)ゝ

ブログ始めました

なんとなくブログを書くことにしました。
毎日は無理かもだけど、更新していこうと思ってます^^;
いつまで続くのかは、本人もわかりません・・・w
基本的に、FF11とその他ゲームのことをw

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。